<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 誕生日の子どもたち | TOP | ガラスの地球を救え―二十一世紀の君たちへ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
阪急電車
評価:
有川 浩
幻冬舎
コメント:阪急電車がつなぐ、人と人との縁を描いた作品。

JUGEMテーマ:小説全般
JUGEMテーマ:読書
 
阪急電車は様々な人の物語を乗せて走っていく。
行っては戻り、戻っては行き、その度にまた新しく物語を運び続ける。
電車の中ですれ違い、微かにまた深く繋がりを持つ人々を次から次へと紹介するショートストーリーズ。

エンタメとしては面白いのかもしれない。
次から次へと登場人物は見ず知らずの人に話しかけるし、出会って即日付き合ったり、ドタバタ劇場。
うーん、あまり面白さが分からなかった。


22:29 | あ行(有川浩) | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
22:29 | - | - | -
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
http://trip-in-words.jugem.jp/trackback/294

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ