<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 白河夜船 | TOP | 日の名残り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
これが私の優しさです
評価:
谷川 俊太郎
集英社
コメント:谷川俊太郎詩選集。いわずもがなの素晴らしい言葉にあふれかえった1冊。

JUGEMテーマ:読書
 
ひょいと手にとって何も考えずに買った。
谷川俊太郎だったから。

選集だったかーーーーー。。。。


中の詩は断然、良いです。
それはもう。

でも、なんだろう選集とか傑作集とかって
ちょっとずるい感に苛まれる。
だってほんとに好きな人だったら全部読んだことあるものだから
買わなくていいからね!
CDもファンでベスト盤買うのって歌が好きっていうレベルと違うとこにいってるよね!

しかし相当の作品を紡いでいる人でもありますので、
こうして出会えたのは良いことだったかもしれない。

人と自然と宇宙を混ぜこぜにしながら、確かに隣にいる人への愛を語る。
50年のときをこえながら実に色鮮やかなんです。



21:50 | た行(谷川俊太郎) | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
21:50 | - | - | -
COMMENTS
COMMENT?










TRACBACK URL
トラックバック機能は終了しました。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ