<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ジョゼと虎と魚たち
小説のほうです。
映画が面白い、という話を聞いていたのですが、映画よりも先に原作を読んでしまいました。短編集だったんですね。こんな短い話をどう映画にしてるんだろう、と思って映画のほうのサイトを除いてきたんですが、基本的なストーリーは同じだけども結構肉付けしてあるんですね。(当たり前か)

映画も面白そう。池脇千鶴好きなんです♪

とにかく、ジョゼが魅力的ですね。どことなく、吉本ばななの『TUGUMI』のつぐみちゃんに似てるかも。

どの作品を見ても、ストーリーの進め方が変わってる。終わり方も変わってる。
はっきりとした結末があるわけでもなく、効果的な余韻を残す書き方をするわけでもない。
ただ、そのままいつまでも話が続いていくような、終わっているのに次のページをそれまでと同じ気分でめくってしまうような、そんな感じ。

映画も早くみてみようと思います。
12:33 | た行(田辺聖子) | comments(0) | trackbacks(0)

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ