<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
空飛ぶ馬
北村さんの本で初めて読んだのは、「スキップ」だったかな。
  それとも「ターン」だったかな?とにかく、これは面白い!と思って
  それから北村さんの本を読み漁った・・・・ものの。

  スキップ、ターン、リセット、と3連続で読んだら・・・飽きました。

  だってー面白いんだけどパターンが一緒というかさー。


  その後しばらくして、そっち系(どっち)じゃない北村作品を、
  と思って読んだのが覆面作家シリーズ。
  いやー、これもね、そこそこ面白いんだよね。
  お金持ちのお嬢様が新人作家としてデビューするわけだけど
  家の外に一歩でると性格が180度変わってしまうっていうとんでもないお嬢様が
  いろんな事件にぶつかってそれを見事な推理で解決してゆく。っていう。

  だーけーどー。 やっぱ飽きちゃう。
  
  ほんで、この「私」と円紫さんシリーズ。これは友達がすごく好きって言ってたから
  借りたんだけど・・・

  覆面作家と同じパタァーン。飽きた。しかも落語だのそういうのわけがわからないあたしに
  そんなにしつこく落語やらなんやらの会話いれられてもわかりません。
  というか話と全然関係ないじゃないですか!趣味で入れてる行だとしか思えない。
  
  まぁ飽きた飽きた連発してるわけですが、つまらないわけではないのでご安心を。
  それにしても北村おじさま、若い女の人が主人公の作品多いなぁ。
  多いだけじゃなくて描写がうまいです!薫ちゃん、なんて呼ばれるのも仕方がないです!

12:42 | か行(北村薫) | comments(0) | trackbacks(0)
覆面作家の愛の歌
またまた読んでしまいました。北村薫覆面シリーズ。
やっぱり面白いわー。ワンパタワンパタちょっと飽きたーとか言いつつなんとなく買ってしまいます。
ラスト、いいですねぇ。かわいいです。おほほ。

小説苦手な方にもオススメですよん。
さらりと読めるので。どうでしょう。
22:22 | か行(北村薫) | comments(0) | trackbacks(0)

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ