<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
今夜、すべてのバーで
なんか題名のセンスが良くて古本屋さんで購入。
すべてのバーで・・・なんだろう、と思っていたらアル中の話でした。
もっとオサレな展開を予想してたんだけどな 笑

著者の実話をもとにした小説らしく、
なんかやたらある中の知識に詳しくなった気が。

主人公のキャラとか、担当医の先生のキャラとか、
ところどころのやりとりとか、話の展開は面白くあるのですが
途中ちょっと「アル中に関するレポート」みたいになっちゃう部分は
あまり好きではありませんでした。

ところでさっき知ったのですが、中島らもさんは去年死去されたそうですね。
酔っ払って転んで頭を打った?とか・・・。
この本の物語の本当の結末、なのかな。
21:57 | な行(中島らも) | comments(0) | trackbacks(0)

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ