<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ラヴレター
死んだ彼の昔の住所に手紙を書いたら、
返事が返ってきた。
それは天国からの手紙?

という物語。
映画監督岩井俊二さんの本。
映画は見たことないけど。

らくーに読める本。
最後のエピソードが好きだな。
21:20 | あ行(岩井俊二) | comments(0) | trackbacks(0)
リリイ・シュシュのすべて
やっぱり岩井俊二さんの描く世界はいい。
こんな小説初めて読んだ。

「リリィ・シュシュ−」はインターネット小説。
岩井さんが開いたBBS上で、岩井さん自身が複数の投稿者になりすまして事件を起こすのだけれど、一般の参加者もそのBBSに参加できる。
事件の真相が核心に迫ると、サイトは閉鎖され、(岩井さんによる)犯人の独白が始まる・・・
そしてそれをまとめて小説にしたのが本書。
全部インターネットのBBSの書き込みで話が進められてます。

現実と虚構の狭間にいる感じ。
もちろん小説って皆そうだと思うんだけど、
その間隔がすごくちょうどいいというか。
この人は小説家というよりは芸術家。
かっこいいものつくりますなあ
映画、観てないので観なくちゃ。
21:32 | あ行(岩井俊二) | comments(0) | trackbacks(0)

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ