<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
閉鎖病棟 (新潮文庫)
ちょっとおかたかった。
最初はとっつきにくいかな、と思ったけど
ラストはなかなか良かった。
秀丸さんがいい味だしてます。

家族から見放されたり、心に傷を負った人たちが集まる
閉鎖病棟。
そこで起こった殺人事件。

それでも生きなくっちゃ、と
語りかけてくれる本。
21:21 | さ行(帚木蓬生) | comments(0) | trackbacks(0)

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ