<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
絵のない絵本
評価:
アンデルセン
新潮社
コメント:貧しい絵描きのもとに訪れた月が語る、世界の片隅の、さらに片隅で起こった小さな小さな物語たち。

JUGEMテーマ:読書
JUGEMテーマ:小説全般
 
前々から気になっていた本。古本屋で見つけたので購入。
買ったのは写真のほうじゃなくて、なんと初版が昭和27年のもの。わお。

とても有名な本なので、もっと心にぐっとくるかなー、と期待していたのだけれど、意外と退屈。
ひとつひとつの話が心温まったり、ちょっとせつなくなったりするのはするのだけれど。
翻訳のせいか・・うーん。ちょっと寝かせてまた再チャレンジしたい。
21:18 | 海外(アンデルセン) | comments(0) | trackbacks(0)

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ